ウェルネスダイニングの感想と口コミ|メニューの種類や栄養成分を徹底検証

ウェルネスダイニングは「らくらく食事制限ができる」をテーマに宅配食を提供する食事制限専門の通販ショップです。管理栄養士が監修のもとカロリー制限、塩分制限、たんぱく制限、糖質制限の食事を栄養バランスのとれた献立を用意しています。ここではウェルネスダイニングの宅配食のメニューや価格、食べた感想など口コミ情報を紹介します。

ウェルネスダイニングの宅配食とは?

ウェルネスダイニングの宅配食は「健康応援気配り宅配食」というコンセプトをもとに栄養制限が必要な方が安心して食べられる食事を宅配するというものです。特徴をまとめると以下の6項目になります。

  1. 栄養制限が必要な方が安心して食べられる
  2. 管理栄養士が栄養バランスを考えた献立
  3. 食事「おかず」は主菜1品+副菜3品の組合せ
  4. 冷凍だからレンジで暖めるだけで食べられる
  5. 塩分が少なくても「こだわりの味付け」で美味しい
  6. 食材や製造工程も国内工場で徹底管理

ウェルネスダイニングのメニューの種類

食事制限を専門とした宅配食の通販ショップですから、メニューも制限食のラインナップが揃っています。カロリー制限、塩分制限、糖質制限、たんぱく制限など食事療法に使える本格的なメニューばかりです。勿論ほかにも健康応援食や栄養バランス食など豊富なメニューが用意されています。詳しくは以下の目次から、ご覧ください。

  1. カロリー制限 気配り宅配食
  2. 塩分制限 気配り宅配食
  3. たんぱく&塩分調整 気配り宅配食
  4. 糖質制限 気配り宅配食
  5. 健康応援 気配り宅配食
  6. 栄養バランス気配り宅配食

ウェルネスダイニングを実際に注文してみました。

まずウェルネスダイニングの公式サイトにアクセスします。

まずコースを選びます。

用意されているコースは6コースです。

  1. カロリー制限気配り宅配食
  2. 塩分制限気配り宅配食
  3. 糖質制限気配り宅配食
  4. たんぱく&塩分調整気配り宅配食
  5. 健康応援気配り宅配食
  6. 栄養バランス気配り宅配食

それぞれのコースは、食事制限が必要な方に対応しています。

ご自分の目的にあったコースを選びます。

私は糖質と塩分の制限が必要なので『糖質制限気配り宅配食』を選びました。

ウェルネスダイニングが他と違うところは、

食生活のことを管理栄養士に無料で相談できるところです。

どのコースを選ぶか迷った時でも親身に相談できるのは嬉しいサービスです。

次に注文方法を選びます。

注文方法は『お試し』と『定期お届け』の2つです。

初めて注文する時やその都度注文する時は『お試し』を選びます。

毎週購入を希望する時は『定期お届け』を選びます。

価格はどちらも一緒ですが、送料が変わります。

『お試し』は初回送料無料で以降は700円(税抜)がかかります。

『定期お届け』は毎回送料が半額の350円(税抜)がかかります。

次に購入数を選びます。

各コースにより価格は違います

7食セット・14食セット・21食セットの3つのパターンがあります。

ウェルネスダイニングはメニューを選べない仕組みです。

管理栄養士さんがメニューの組合せを選んでくれます。

メニュー数は多いので何が届くのか楽しみです。

糖質制限気配り宅配食の商品が届きました

申込んでから5日後にヤマトのクール宅急便で商品が届きました。

こんな感じで7食分が冷凍状態で入っています。

一つ一つの商品パッケージにメニューや栄養成分が表示されています。

商品が到着して初めてメニューの組合せが分かります。

ちなみに今回届いた商品は以下の7食です。

焼肉弁当
鮭の粕漬け焼弁当
豚肉とチンゲン菜の塩ダレ炒め弁当
炭火焼チキン(醤油ソース)弁当
つくば鶏の香味野菜つくね弁当
海老としめじの玉子とじ弁当
赤魚の塩焼き弁当

他の食事宅配サービスとの違いを紹介します。

トレイの色は白系です。他社は茶色系が多いので珍しい。
トレイの深さが1.5倍ほどある。他社は薄いトレイを使用。
トレイは4つに分割され4品の献立が基本。
トレイはビニールで密閉されている。

食宅便は冷凍状態のトレイがパッケージに入っています。またナッシュでは一つ一つ真空状態になっています。ウェルネスダイニングは4分割されたトレイに蓋をするようにビニールがかかっているので4つの献立が混ざってしまうようなことはありません。

まだ解凍することに慣れていない時にレンジで暖めた食宅便の袋を落としてしまった事があるのですが、5つの献立が混ざってしまい酷い目にあったこことがあります。その点、ウェルネスダイニングのトレイは良く出来ていると思います。

ウェルネスダイニングの調理方法

梱包を開けるとお弁当の他に説明書が数枚入っていました。

その中から「暖めかたのポイント」を紹介しましょう。

暖め方には2つの方法があります。これはウェルネスダイニング以外で見かけない方法です。

【1】低温解凍して暖める
【2】そのまま暖める

すぐに食べたい時は冷凍庫から出して電子レンジで暖めます。この時は600Wで約4分です。ちなみに食宅便は約3分、ナッシュは約6分でした。また低温解凍して暖める方法とは、食べる前日に冷凍庫から冷蔵庫に移して自然解凍しておきます。この時の電子レンジは600Wで約2分です。

どちらの方法も試してみましたが大きな差は無いようです。

では糖質制限気配り宅配食を実際に食べた感想をお伝えします。

まず7食の糖質制限気配り宅配食を食べ終わった時の印象は、全体的に味のレベルが高く当たり外れが少ないと感じました。

もちろん1食1食が違いますので味の評価はそれぞれ違うのですが、ハズレが殆どありません。あの食宅便ですら中には「こりゃないよね」というメニューがあるものです。ところがウェルネスダイニングには、それがありません。

逆に「バカ旨」といえるような突出したものもありません。

ところが満足度が高いのは、献立のバランスにあるように思えます。

特に副菜の味付けレベルは半端じゃありません。

切干大根、ひじき煮、きんぴらごぼうなど脇役クラスのおかずが驚くほど美味しいのです。

これだけで商売が成り立つと思わせるほどのレベルです。

この味付けをした管理栄養士は只者じゃないと思います。

7食食べた感想は以下の味レポにまとめました。

読みたいメニューをクリックすると詳細に飛びますので是非お役立てください。

ウェルナスダイニングの味レポ

ウェルナスダイニング
たんぱく&塩分調整 気配り宅配食
あんこうの生姜炒め弁当

ウェルナスダイニング
たんぱく&塩分調整 気配り宅配食
メバルの彩り中華ソース弁当

ウェルナスダイニング
たんぱく&塩分調整 気配り宅配食
えびす南瓜コロッケ弁当

ウェルナスダイニング
たんぱく&塩分調整 気配り宅配食
サバの照焼き弁当

ウェルナスダイニング
たんぱく&塩分調整 気配り宅配食
鶏団子チーズクリームソース

ウェルナスダイニング
たんぱく&塩分調整 気配り宅配食
あんかけ中華オムレツ弁当

ウェルナスダイニング
たんぱく&塩分調整 気配り宅配食
豚肉と玉葱の味噌炒め弁当

ウェルナスダイニング
たんぱく&塩分調整 気配り宅配食
準備中

定期購入でプレゼントされる凄い器3点セット

食器でカロリー・塩分・糖質の摂り過ぎ防止できるなんて知ってましたか?ウェルネスダイニングで宅配食を注文する時に定期購入で申込むだけで無料プレゼントしてくれるのが器3点セットです。これはウェルネスダイニングだけの嬉しいサービスです。

食器でカロリー・塩分・糖質の摂り過ぎ防止!

 (1)カロリーを30%もカットするお茶碗
 (2)塩分を大幅カットする醤油の付け過ぎ防止皿
 (3)余分な脂をカットする脂切り皿

この3つの器で食事をするだけで、まったく違和感なくカロリー・塩分・糖質の摂り過ぎを防止します。実際に使ってみると手放せなくなるほど効果を実感出来ますよ。

※内容は変更されることがありますので、公式ページで最新情報をご確認ください。公式サイト

ページの先頭へ