ここに注目!

今回解説する「食宅便」は幅広いニーズに対応した宅配サービスです。TVでCMしているので知っている人も多く、用意されているコースもメニュー数も圧倒的です。食事制限だけでなくヘルシーで健康的な食事から、季節限定のメニューやおせち料理まで宅配しており評判の良い食事宅配サービスです。

食宅便の概要まとめ

概要まとめ

◆日清医療食品とは?
食宅便を提供している日清医療食品とは、ワタキューグループの一員で「医療・福祉・保育施設向け食事提供サービスに特化した専門企業」です。全国で約5,300件の施設への給食や食事サービスを提供しており、9,000人を超える管理栄養士さんが働いています。

◆主な特徴
・1食のお弁当は5品の献立
・1食あたり20種類以上の食材を使用
・彩のよい器(トレイ)で食欲をアップ
・メニューは和洋中から肉料理や魚料理と豊富
・他と比べて価格がリーズナブル

◆お弁当は冷凍で多彩なバリエーション
お弁当は「おかず」のみが冷凍状態で届くのが基本です。ご飯の量を調整して1食あたりの総カロリーを決めます。また食宅便には「ヘルシー丼」などご飯つきのメニューなど多彩なバリエーションがあります。

◆コースは5種類
・おまかせコース
・ケアシリーズ
・おこのみセレクトコース
・逸品おかず
・その他いろいろ
コースは5種類ですが、それぞれのコースの中に専門の
コースが用意されており幅広いニーズに対応しています。

◆メニューについて
・メニューは1セット(7食)で組合せが決まっている
・各コースに7食セットのバリエーションが多数あります
・好きなメニューを7食選べるコースもあります。
※コースによって4食セットや5食セットのメニューもあります。

◆注文方法
・基本は毎回1セット単位で注文する
・らくらく定期便で注文すると毎回違うセットが届く
・好きなメニューを7食選べる(※おこのみセレクト)

◆価格について
価格は各コースによって違いますので公式サイトをご確認ください。

◆配達エリアと送料
・クロネコヤマトのクール宅急便
・配送エリアは全国対応(一部地域を除く)
・送料は全国一律390円
・代引きの場合手数料320円

メニューや価格は変更になる場合がありますので公式ページで最新情報をご確認ください。

食宅便の長所

食宅便の長所は4つあります。

・栄養管理士が考案!1食5品の献立で20種類以上の食材を摂取できる!
・電子レンジの調理時間が短い!
・送料が安い!
・色んなコースがある!

1食5品の献立で
20種類以上の食材を摂取できる!

多くの食事宅配サービスが4品入りのトレイ(器)を使っているのに対して、食宅便は5品入りのトレイ(器)を使っています。つまり、お弁当1食につき主菜1品、副菜4品の合計5品の献立で構成されています。もちろん献立は栄養管理士が考案しています。1食でいろいろな料理を食べたい方に向いている宅配サービスです。

20種類以上の食材を使用
食宅便のメニューは、和食、洋食、中華から肉料理や魚料理とバリエーションが豊富です。
そして1食あたり20種類以上の食材が使われていて栄養バランスも最高です。

電子レンジの調理時間が短い!

食宅便の冷凍弁当は、どのコースのメニューも電子レンジで暖める時間が3分程度と短くとても便利です。なぜ調理時間が短いと長所になるか解説します。他の宅配サービスでは調理時間が6分から7分と長いものがあります。1食だけなら我慢すれば良いのですが、家族で利用しているケースでは電子レンジが1台しかなければ一緒に食事できない事があります。

食宅便は1食5品と品数は多いのですが、一品一品の量が少ないため解凍にかかる時間も少なくなります。そのため平均すると1食3分前後で調理できるメリットがあるのです。ちなみに他社の調理時間は以下のようになります。
◆ナッシュ・・・・・・・・6分から7分
◆彩ダイニング・・・・・・3分から6分※メニューによって変わる
◆ウェルネスダイニング・・3分から4分

お客様のニーズにこたえたメニュー作り

食卓便は多彩なコースが用意されています。

  • 糖質が気になるかたに向けての「低糖質セレクト」
  • ダイエット中の方にお勧めの「カロリーケア1200」」
  • こちらもカロリーが気になる方に「カロリーケア1600」
  • タンパク質を抑えたい方に向けた「たんぱくケア」

などの制限食をはじめ、噛むのが難しいお客さまに向けておかずを食べやすく調理した

  • やわらかい食事(あいーと)

さらに

  • メニューを任せてしまう「おまかせコース」
  • 自分でメニューを選ぶ「おこのみセレクトコース」

その他に、期間限定のメニューや単品で注文できたりキャンペーンも行っています。いろんな目的でお客様が利用できるように工夫されています。

食宅便の短所

食宅便の短所は2つです。

・どのメニューも平均以上の味だけど満足感に欠けるかも?
・自由に選べる「おこのみセレクト」のメニューの種類を増やしてほしい。

どのメニューも平均以上の味だけど
満足感に欠けるかも?

食宅便の長所でも解説したように『1食につき主菜1品、副菜4品の合計5品の献立で構成されています』他のサービスが4品の献立が多いので比較するならば、多くの品数を食べられるのが食宅便の特徴です。

逆に1品1品の量は少なくなります。そのためガッチリ食べた感覚が薄れます。

これは長所でもあり短所にもなる食宅便の特徴です。ちなみに他社のサービスと比較するとよく分かります。例えばナッシュの献立は4品ですが、主菜が1/2を占めており食べた時の満足度や充実感があると評判です。しいて言うなら『主菜重視型』の宅配弁当です。食宅便は『バランス型』と言えるかも知れません。

メニューを自由に選べるコースが少ない!

食宅便のほとんどのメニューは7食セットの販売です。そのため自由にメニューを選ぶことができません。唯一好きなメニューを選べるのが『おこのみセレクト』です。商品一覧から4個から8個の範囲内で注文することができます。(※食事制限が緩い方のメニューが多い)

写真のようにメニュー一覧から好きなメニューを選べますが、すべての商品が並んでいるわけではありません。※塩分ケア、たんぱくケア、低糖質セレクトなど食事制限の宅配食を利用していた方には対応していません。食事制限の厳しい方は、それぞれ専門のコースから7食セットを購入することになります。すべてのメニューが自由に選べるようになると使いやすさもアップすると思います。

コース

食宅便のコースを解説します。

食宅便は様々な要望に対応した食事を用意しています。公式サイトは情報が多いのでは大まかなジャンル別にどんなコースがあるのか把握すると利用しやすいと思います。

豊富なコースを各ジャンル別に紹介

  1. おまかせコース
  2. ・STAR☆SPECIALセット
    ・徳光さん推薦の限定セット
    ・低糖質セレクト
    ・おまかせコース

  3. ケアシリーズ
  4. ・塩分ケア
    ・カロリーケア1200
    ・カロリーケア1600
    ・たんぱくケア
    ・やわらかい食事(あいーと)

  5. おこのみセレクト
  6. 逸品おかず
  7. ・パーティーセット
    ・和食セット
    ・洋食セット
    ・たんぱくケア
    ・やわらかい食事(あいーと)

  8. その他いろいろ
  9. ・健康応援マーケット
    ・おうちdeヘルシー丼
    ・はらすまダイエット
    ・家電製品

  10. 季節限定商品
  11. ・敬老の日
    ・おせち

メニューと価格

食宅便のメニューと価格を解説します。

食宅便のメニュー数は、他の食事宅配サービスと比較すると圧倒的に多いと思います。ここではコース別にメニューの概要と価格を紹介します。

低糖質セレクトのメニューと価格

◆低糖質セレクトとは?
低糖質セレクトは1食あたりの糖質を平均5.5gに調整した食事です。血糖値が高く糖質制限が必要な方に適しており、塩分やカロリーも低めに調整されたヘルシーなお弁当です。

◆メニューは35種類
低糖質セレクトのメニューは35種類。メニューの組合せは7食単位で決まっています。
【A】から【E】まで5つの組合せがあり好きな組み合わせを選べます。※メニュー数はや組合せは変わることがあります。

◆価格
・7食セット価格:3,630円(税別)
・1食あたり価格:519円(税別)

塩分ケアのメニューと価格

◆塩分ケアとは?
塩分ケアは1食あたりの塩分を平均20.g以下に調整した食事です。高血圧や腎臓病など塩分制限が必要な方に適しており、カロリーも低めに調整されたヘルシーなお弁当です。

◆メニューは42種類
塩分ケアのメニューは42種類。メニューの組合せは7食単位で決まっています。
【A】から【F】まで6つの組合せがあり好きな組み合わせを選べます。※メニュー数はや組合せは変わることがあります。

◆価格
・7食セット価格:4,019円(税別)
・1食あたり価格:575円(税別)

カロリーケア1200のメニューと価格

◆カロリーケア1200とは?
カロリーケア1200は1日カロリーを1200kcalに調整した食事です。肥満解消やダイエットなどカロリー制限が必要な方に適しており、1食あたり400キロカロリーに調整されたヘルシーなお弁当です。

◆メニューは35種類
カロリーケア1200のメニューは35種類。メニューの組合せは7食単位で決まっています。
【A】から【E】まで5つの組合せがあり好きな組み合わせを選べます。※メニュー数はや組合せは変わることがあります。

◆価格
・7食セット価格:4,019円(税別)
・1食あたり価格:575円(税別)

カロリーケア1600のメニューと価格

◆カロリーケア1600とは?
カロリーケア1600は1日カロリーを1600kcalに調整した食事です。肥満解消やダイエットなどカロリー制限が必要な方に適しており、1食あたり534キロカロリーに調整されたヘルシーなお弁当です。

◆メニューは35種類
カロリーケア1600のメニューは35種類。メニューの組合せは7食単位で決まっています。
【A】から【E】まで5つの組合せがあり好きな組み合わせを選べます。※メニュー数はや組合せは変わることがあります。

◆価格
・7食セット価格:4,019円(税別)
・1食あたり価格:575円(税別)

たんぱくケアのメニューと価格

◆たんぱくケアとは?
たんぱくケアは1食あたり、たんぱく質13g、塩分2.0g、カリウム500mg、リン270mg以下に調整した食事です。腎臓病などカロリー制限が必要な方に適しており低カロリーのヘルシーなお弁当です。

◆メニューは49種類
たんあくケアのメニューは49種類。メニューの組合せは7食単位で決まっています。
【A】から【G】まで7つの組合せがあり好きな組み合わせを選べます。※メニュー数はや組合せは変わることがあります。

◆価格
・7食セット価格:4,019円(税別)
・1食あたり価格:575円(税別)

柔らかい食事(あいーと)のメニューと価格

◆柔らかい食事(あいーと)とは?
柔らかい食事(あいーと)は見た目はそのままに柔らく調理した食事です。噛む力や飲み込む力が弱ったご高齢者に適しており、食べやすくて栄養バランスの整った一品タイプお弁当です。

◆メニューは21種類
柔らかい食事(あいーと)のメニューは21種類。メニューの組合せは7食単位で決まっています。【A】から【C】まで3つの組合せがあり好きな組み合わせを選べます。※メニュー数はや組合せは変わることがあります。

◆価格
・7食セット価格:4,080円(税別)
・1食あたり価格:583円(税別)

おうちdeヘルシー丼のメニューと価格

◆おうちdeヘルシー丼とは?
おうちdeヘルシー丼は低カロリーで作られた丼タイプの食事です。カレーや親子丼、かつ丼やチャーハン、ジャージャー麺まであります。どれも400kcal前後でとてもヘルシーなお弁当です。

◆メニューについて
おうちdeヘルシー丼の正確なメニュー数は分かりません。メニューの組合せは5食単位で決まっています。【A】から【B】まで2つの組合せがあり好きな組み合わせを選べます。また売れ筋セットなども販売されている時があります。※メニュー数はや組合せは変わることがあります。

◆価格
・5食セット価格:2,825円(税別)
・1食あたり価格:565円(税別)

購入方法

購入方法を解説します。

食宅便のメニューの中から、お好きなメニューを選んで『カートに入れる』ボタンをクリックします。すると以下のような画面が表示されます。


今回は食宅便の「低糖質セレクトA」を選びました。ここでは選んだメニューの確認と送料の確認ができます。よければ『購入手続きへ』をクリックして手続きを行います。

購入手続きの手順
  1. ログイン(※事前に会員登録が必要)
  2. 支払方法選択
  3. 注文内容確認
  4. 完了

このように簡単に購入手続きは完了します。
以下が最後に表示されるは申込内容の確認画面です。

すべて完了したら『注文する』をクリックします。

すると以下のような『ご注文完了』画面が表示されます。


ここに注文番号が表示されていますので、お問い合わせの時は注文番号で問い合わせます。

以上が、実際に食宅便を購入した手順となります。

会員登録を済ませていれば、2回目以降の注文は更に簡単になります。

会員登録とポイント

会員登録すると2つのメリットがあります。

食宅便は会員登録しなくても購入できますが、会員登録してメンバーになると商品を購入するたびにポイントが付与されるなどお得なサービスを受ける事ができます。またメンバーになるとマイページにログインするだけで購入手続きが簡単になるというメリットもあります。

会員登録の手順

購入申込をするには(1)メンバー登録して買う方法と(2)メンバー登録せずに購入のみの2つの方法があります。すでにメンバーの方は『食宅便メンバーご登録済のお客様』の欄にメールアドレスとパスワードを入力して購入手続きを進めます。



※会員登録されてない方は『食宅便メンバー未登録のお客様』の欄で「会員登録をして購入」か「購入のみ」を選択します。ここでは「会員登録をして購入」する方法を紹介します。


クリックすると新規会員登録の利用規約が表示されますので、内容を読んでから『同意する』をクリックします。すると入力画面が表示されます。


すべての項目を入力して以下のような確認画面が表示されます『確認する』をクリックします。

間違いがないことを確認して『登録する』をクリックすると「お届け先」の指定画面が表示されます。
この段階で会員登録は完了しているようです。

食宅便のお届け先を登録する

ここでは食宅便のお届け先を指定できます。以下のような画面が表示されますので、会員登録と同じ住所に送る場合は、お届け先(1)にチェックを入れます。


別の住所に送りたい人は『他のお届け先』にチェックを入れてから、お名前、カナ、郵便番号、都道府県、住所、電話番号を指定します。またお届け日時の指定がある場合は、お届け日、希望お届け時間を指定することができます。

これで会員登録は完了です。マイページへログインしてから購入すれば手続きは1分も掛かりません。また購入する度にポイントが溜まります。このポイントを使って購入することも可能です。このように会員登録には2つのメリットがあります。

ポイントの利用方法

ポイントは食宅便のお弁当を注文する度に溜まってゆきます。普通に食事を注文するだけです。ちなみにポイントは以下のような感じですが、メニューを選ぶ時に表示されているので確認するといいでしょう。

  • 低糖質セレクト(7食) 36ポイント
  • らくらく定期便なら  72ポイント
  • 塩分ケアおかず(7食) 40ポイント
  • らくらく定期便なら  80ポイント

ポイントの利用方法は2つです。まず一つ目の利用方法ですが、1000ポイント以上あれば食宅便を注文する時にポイントで支払うことができます。2つ目の利用方法は、ポイントを溜めて豪華景品と交換するという使い方です。

支払方法

お支払方法は2つです。

購入手続きの中で、お支払方法の選択画面が表示されます。お支払い方法は(1)代引き(2)クレジットカードの2種類があります。どちらか好きな方にチェックを入れます。

(1)代引きを選んだ方は、代引き手数料が一律320円掛かります。
(2)クレジットカードを選んだ方は、必要な情報を入力してください。



また既に会員の方は、ポイント利用の指定も出来ます。なおポイント使用は1000ポイントからとなります。支払い方法、カード情報、ポイント利用をすべて入力したら『次に進む』をクリックします。

配送と配達エリア

配達エリアは全国対応

食宅便の配送をしている会社は『クロネコヤマト』です。
クール宅急便で配達しますので、配達エリアはクロネコヤマトが対応している地域となります。ちなみに一部地域を除きほとんどのエリアに対応しています。

私は沖縄本島に住んでいて、離島に住んでいる両親に食べてもらいたいけど配達してもらえるのかなぁ?疑問に思い食宅便の電話サポートに聞いてみました。配達可能エリアと送料についてまとめてみました。詳しくはコチラ

送料と代引き手数料

送料は全国一律390円

食宅便の送料は、全国一律390円。これは都度購入も定期購入でも変わることはなく他社と比較すると送料は安いと言えます。月に数回注文するように定期的に利用するものなので、送料が高いと経済的な負担も大きくなります。ちなみに他社の送料は以下のようになります。

・ウェルネスダイニング(都度注文) ⇒ 700円
・ウェルネスダイニング(定期注文) ⇒ 350円
・彩ダイニング(6食以下) ⇒ 700円
・彩ダイニング(7食以上) ⇒ 無料
・ナッシュ ⇒ 900円

代引き手数料は一律320円

支払い方法で代引きを選択すると代引き手数料がかかります。費用は一配送に付き一律320円。送料(390円)とあわせると710円かかってしまうので私はクレジットで購入しています。

メニューや価格は変更になる場合がありますので公式ページで最新情報をご確認ください。