糖質制限が必要な糖尿病の食事宅配サービスを紹介します。食事宅配サービスには色々なメニューがありますが、糖尿病の方や血糖値が高めの方は、糖質や炭水化物の量を計算された献立で調理された低糖質メニューから選びます。糖質だけでなく塩分とカロリーが調整された献立ですから、糖尿病の食事として最適です。

糖尿病の食事宅配サービスおすすめランキング

血糖値が高め、糖尿病を治療中の方など食事で糖質制限が必要な方のために低糖質で調理された食事(お弁当)をお届けするのが糖尿病の食事宅配サービスです。1食あたり糖質を控えめにした低糖質&減塩食なのに美味しく味付けされている人気のメニューをランキングで紹介します。

糖尿病の食事宅配サービスを使えば、忙しくて調理出来ない方も簡単に糖質制限を実施できます。また血糖値が高めと指摘され不安に思っている方も早めに食生活を改善することで糖尿病を予防することができます。おすすめの食事宅配サービスの紹介だけでなく、糖尿病の食事に関する注意点や豆知識もご紹介しますので、自炊や外食する時の参考にしてください。

糖尿病の食事宅配ランキング1位【食宅便の低糖質セレクト】食宅便【低糖質セレクト】

  1. 糖質 3.0g~6.0g
    カロリー 200kcal~300kcal
    メニュー 21種類
    価格:
    3,920円(税込)※7食セット
    単価:
    560円 ※1食あたり
    送料:
    390円
    感想:
    低糖質セレクトの口コミ

    食宅便(日清医療食品)の中でも、糖質制限が必要な方向けに提供している食事宅配サービスが『低糖質セレクト』です。全メニュー糖質と塩分が抑えられカロリーも低く野菜・肉・魚など20品目の食材を使っているので栄養バランスも最高です。

    管理人のレビュー

    血糖値が高くなり糖尿病を予防するために食事療法を始めました。炭水化物や糖質の計算が難しく妻の負担が増え過ぎたので低糖質セレクトを始めました。

    ※内容は変更されることがありますので、公式ページで最新情報をご確認ください。商品詳細を見る



糖尿病の食事宅配ランキング2位【ウェルネスダイニングの糖質制限 気配り宅配食】糖質制限 気配り宅配食【ウェルネスダイニング】

  1. 糖質 15g以下
    塩分 2.0g以下
    カロリー 240kcal以下
    価格:
    4,860円(税込)※7食セット
    単価:
    695円 ※1食あたり
    送料:
    別途(初回無料)
    感想:
    糖質制限 気配り宅配食の口コミ情報

    ウェルネスダイニングが提供する糖尿病向け食事宅配サービスは『糖質制限 気配り宅配食』です。血糖値を上げる原因となる糖質の摂取量を制限しながら、塩分とカロリーの摂り過ぎも防げます。管理栄養士が献立を作っているので、糖質制限、カロリー制限をしてもバランスのよい食事ができます。

    管理人のレビュー

    血糖値が高くなった方や糖尿病になると食事療法が欠かせません。その理由は、糖尿病を放置すると恐ろしい合併症になる可能性が高まるからです。しかし、管理栄養士から指導を受けると食事療法の注意点が多すぎて、とても自分で作れるものじゃありません。

    そんな時に知ったのが、ウェルネスダイニングの糖質制限 気配り宅配食です。味はそこそこですが、栄養管理は完璧でした。管理栄養士が栄養バランスを考慮してメニューを組み立てて送ってくれます。嫌いなメニューがあっても自動で送られてくるので改善して欲しいと感じました。

    ※内容は変更されることがありますので、公式ページで最新情報をご確認ください。商品詳細を見る

糖質制限の宅配食の価格を比較

糖質制限の宅配食を探している方へ!低糖質で調理された人気の宅配弁当(冷凍)の価格を調査しました。一般のお弁当と比べると糖質制限食は価格も高く家庭の負担が大きくなります。しかし自炊するのは大変と食事宅配サービスを使う方も増えています。少しでも家計の負担を減らすためにも価格を比較して最適な食事をお選びください。

  1. 食宅便の低糖質セレクト   【7食】4,310円 税・送料込み
  2. 糖質制限 気配り宅配食   【7食】5,238円 税・送料込み
  3. 健康うちごはん糖質ク制限食 【7食】6,534円 税・送料込み ※ごはん付き

糖尿病の食事の注意点

  1. 徹底した糖質制限が有効

    糖尿病は食後の血糖値が急上昇するだけでなく高血糖状態が継続します。直接、血糖値を上げる栄養素は糖質(炭水化物)です。そのため食事に糖質制限を取り入れると血糖値のコントロールがしやすくなるメリットがあります。つまり糖質を減らすことで血糖値の上昇を少なくし、早く元の血糖値へ戻すことができるようになります。

  2. 1日の塩分摂取量を6g以内(1食2g以内)に抑える

    統計調査では国民1人1日あたりの食塩摂取量は平均10.4g(男性11.4g/女性9.4g)です。塩分摂取量が多いと腎臓や膵臓にダメージを与えるため糖尿病になったら塩分摂取量を控えなければなりません。また糖尿病を予防したい方も食事で1日6g以内(1食2g以内)に塩分制限するのが基本です。

  3. 適正体重になるように1日のカロリー摂取量を制限する

    適正体重(BMI)をオーバーしている肥満やメタボの方はカロリー制限が必要です。適正カロリーは人それぞれ違いますが、必要以上のカロリーを摂取してしまうと血液中の糖質・中性脂肪・コレステロールが高くなり動脈硬化を引き起こします。動脈硬化は糖尿病の合併症を招く原因になってしまいます。

このように糖尿病の食事の注意点は、糖質制限、塩分制限とカロリー制限の3項目の調整に加えて栄養バランを整えることが必要です。他にも注意点はありますが、これらの条件を満たした食事を宅配してくれるのが糖尿病の食事宅配サービスです。作るのが大変な方は、ご活用ください。

自炊や外食で糖尿病の食事療法をする時の豆知識

糖尿病の食事は、血糖値を高くする糖質を抑える糖質制限が基本ですが、塩分とカロリーの摂り過ぎにも注意が必要です。しかし毎回、宅配弁当を食べるのは経済的にも難しいものです。当然ながら自分で調理したり外食やコンビニでの食事も交えながら1日の糖質摂取量を調整するのですが、食べ物を上手に選ばないと糖質を摂り過ぎてしまいます。ここでは糖尿病の食事を上手にする豆知識を紹介したいと思います。

糖尿病の食事(糖質制限)の豆知識

  1. 糖質制限の宅配食の価格を比較
  2. 食器でカロリー・塩分・糖質・脂質の摂り過ぎ防止
  3. 食宅便【低糖質セレクト】の口コミ情報
  4. 食物繊維が多く含まれている食べ物を食べよう!
  5. 血糖値を上げない食事の摂り方|食べる順番とスピードを意識した食べ方が基本
  6. 我慢できない空腹感をたった10秒で解消する方法
  7. 主食(ご飯)の糖質を抑える方法|白米にもち麦(大麦)を混ぜて炊いてみよう!
  8. GI値を知って賢く料理|GI値の低い炭水化物や野菜
  9. 体に良い油と体に悪い油
  10. トマトはリコピンだけではない!新たな栄養素『エスクレオサイドA』に注目
  11. 1日1個は食べたい梅干しの効果|効果をアップさせる食べ方
  12. 納豆のパワーを引き出す食べ方|熱に弱いナットウキナーゼを効果的に摂る方法
  13. お酢の効果的な摂り方|お酢の種類によって期待できる効果が違う
  14. アディポネクチンを増やす3つの方法|自己回復力がぐんぐんアップ

糖尿病に参考になるサイト

  1. 日本糖尿病学会
  2. 糖尿病診療ガイドライン2016

血糖値が高めの方にオススメの糖質制限宅配食

低糖質セレクト
糖  質 : 3.0g~6.0g
塩  分 : 2.0g以下
メニュー : 21種類
価  格 : 3,920円(税込)※7食セット
単  価 :  560円 ※1食あたり
送  料 :  390円
提  供 : 食宅便の低糖質セレクト

糖質制限 気配り宅配食
糖  質 : 15g以下
塩  分 : 2.0g以下
メニュー : 多数(正確な数は不明)
価  格 : 4,860円(税込)※7食セット
単  価 :  695円 ※1食あたり
送  料 :  756円(税込)
提  供 : 塩分制限 気配り宅配食