【スギサポdeliの評判/口コミ】塩分カロリー調整食の「カツカレー」を食べた感想

今日は スギサポdeliの塩分カロリー調整食から「カツカレー」を食べてみました。カロリーは255kcalで塩分は2.0gに抑えられているのが特徴ですが、どんな味付けになっているか実践レポートしたいと思います。

献立は4種類

写真をご覧いただくと分かりますが、4つのトレイにおかずが配膳されています。献立は以下の4種類となります。<br><br>(1)カツカレー<br>
(2)里芋の和風あんかけ<br>
(3)アスパラのお浸し<br>
(4)三食ピーマンの炒め物<br><br>最近の宅配弁当は、どれもレベルが高いの楽しみです。では早速、一品ごとに食べた感想をレポートしたいと思います。

(1)カツカレー

では早速ですがメインの「カツカレー」をレポートします。カツカレーというとカレーライスにカツ乗っているのを創造すると思いますが少しイメージが違います。写真のようにおかずのカツにカレーがかかっています。

カレーソースは玉葱、ジャガイモ、ニンジンなどが入っており、どちらかというと甘めの味付けです。豚カツは厚めのお肉が3切れ!見た目よりボリュームがあるので満足度できるものでした。味はそこそこですが、塩分カロリー調整食でカレーや豚カツというのは嬉しい限りです。主菜としての評価は高いと思います。

(2)里芋の和風あんかけ

さて次は、里芋の和風あんかけですが、大きい里芋のが3つも入っており豪華です。味は薄味ですが、あんかけに椎茸が入っており、とても美味しく食べられました。和食好きな人には嬉しいおかずの一つだと思います。

(3)アスパラのお浸し

アスパラのお浸しは、アスパラガスに人参や油揚げで出汁の効いた薄味です。他の主食(カツカレーや里芋)がパンチ力があったので、お浸しは箸休めのような存在です。サッパリしているので食べやすいのもイイですね。

(4)三食ピーマンの炒め物

最後は三食ピーマンの炒め物です。赤ピーマン、黄ピーマン、ピーマンの3種類に挽肉の炒め物です。私はピーマンが苦手なのですが、どちらかというと濃い目の味付けで全く気にせず食べられました。トロミのある挽肉が美味しくて、これだけでもご飯が進むおかずです。

まとめ

いろいろな食材を使っているのが一目で分かるので栄養バランスの良さは言うことがありません。味は問題なく美味しいのですが、ずば抜けて美味しいというほどでもありません。

好みによって評価は変わると思いますが、健康を考えた上で、しっかり満足させる味付けは他の宅配弁当と比較しても遜色のないものと思いました。食事宅配サービスの質は全体的に上がってきていますので、他との比較も微妙になっていますがスギサポdeliのお弁当はハズレがない印象です。

塩分カロリー調整食をご希望の方は、ご自分で試してみてはいかがでしょうか?

最新情報を紹介していますが変更する場合がありますので公式サイトをご確認ください。