【ウェルネスダイニングの評判/口コミ】薄味でもうま味がタップリの鮭の粕漬け焼き弁当

こんにちは!今日はウェルネスダイニングのメニューから酒粕を使った『鮭の粕漬け焼き弁当』を味レポします。糖質制限気配り食の献立なので、どんな味か楽しみです。

今回のおかずは4品。今注目されている発酵食品の酒粕を使った鮭の粕漬け焼き、その他に副菜として筍の土佐煮、ひじき煮、野菜の味噌炒めの4品になります。では、1品ごとに味レポしていきます。

最初は 、鮭の粕漬け焼き です。お魚にはまんべんなく酒粕がまぶされてあります。 電子レンジで温めてフタを開けると粕漬けの良い香りがしてきます。味も塩焼とはまた一味違い 、酒粕がアクセントになっていてとても美味しかったです。緑色の豆は枝豆です。控えめの塩分で硬さも丁度良い。

筍の土佐煮は自分でも作れそうで、しょっぱくなってしまい出汁が隠れてしまう味付けになってしまったりと難しい料理です。ウェルネスダイニングは筍がとても柔らかく、味付けは塩分は抑えてカツオ節が絡めてあるので出汁が効いています。とても食べやすく美味しく仕上がっています。

野菜の味噌炒めですが、最初は料理名を知らないで食べたので「コクがあるけど何味なんだろう?」と思いました。後で味噌味だと知り驚きました。野菜炒めに使われているのは、玉ねぎ、キャベツ、もやし、赤ピーマン、小柱が入っています。 味噌は隠し味程度で、コクがあってとてもおいしかたです。

↑こちらはひじき煮です。ひじきとニンジンが使われています。少し甘くしっかりした味です。ビックリしたのはヒジキがとても柔らかいです。高齢者も食べやすいと思います。

鮭の粕漬け焼き弁当1食分のカロリーは229kcal、糖質は13,0g、塩分は1,9g。カロリーが低いですが、食べた後の満足感はしっかりありました。塩分も低いので血圧が気になる方も安心して食べれます。

食器でカロリー・塩分・糖質の摂り過ぎ防止できるなんて知ってましたか?ウェルネスダイニングで宅配食を注文する時に定期購入で申込むだけで無料プレゼントしてくれるのが器3点セットです。

食器でカロリー・塩分・糖質の摂り過ぎ防止!

(1)カロリーを30%もカットするお茶碗
(2)塩分を大幅カットする醤油の付け過ぎ防止皿
(3)余分な脂をカットする脂切り皿

この3つの器で食事をするだけで、まったく違和感なくカロリー・塩分・糖質の摂り過ぎを防止します。実際に使ってみると手放せなくなるほど効果を実感出来ますよ。詳しい説明はコチラ