食宅便のたんぱくケア(おかず7食)の中から『ポークソテーと野菜の炒め物』を食べてみました。主菜は『ポークソテーと野菜の炒め物』と『南瓜のいとこ煮』の2品。副菜は『ペンネあさりソース』『ほうれん草とコーン炒め』『ひじき蒟蒻煮』の3品です。ここでは実際に食べてみた感想をお伝えします。食宅便の口コミ情報を知りたい方には参考になると思います。

献立と栄養成分


電子レンジで温めて袋から取り出しました。食卓便のお弁当を見ると、どのお弁当もいろんな色を使うように工夫されているので、袋から出すのが毎回楽しみみです。ではでは、メニューを紹介します。

【メニュー】

  • 右上・・・メインのポークソテーと野菜の炒め物
  • 左上・・・ほうれん草とコーン炒め
  • 左下・・・ペンネあさりソース
  • 下の真ん中・・・ひじき蒟蒻煮
  • 右下・・・南瓜のいとこ煮


・エネルギー  228kcal
・蛋白質    8.8g
・脂質     10.9g
・炭水化物   23.7g
・食塩相当量  1.5g
・カリウム   261mg
・リン     85mg

【使われている素材】
もやし、キャベツ、豚肉、かぼちゃ、ほうれん草、とうもろこし、にんじん、マカロニ、ゆであずき、ボイルあさり、こんにゃく、乾燥ひじき、おろしにんにく、乾燥パセリ

ポークソテーと野菜の炒め物

では、一品ごとの食べた感想をお伝えします。

ポークソテーと野菜の炒め物に入っているのは、もやし、キャベツ、人参、そして豚肉です。食卓便のHPをみると「豚肉にニンニク風味を効かせたタレを絡めて炒めています。」とありますが、ニンニクの香りはあまり感じませんでした。味は塩分が抑えられています。

ペンネあさりソース

ペンネに乾燥パセリとアサリが使われています。私はパセリが大好きなのでもう少しパセリが入っていても良いかな。アサリはとっても美味しかった!

ほうれん草とコーン炒め

ほうれん草はとってもやわらかい。食感を楽しみたい人は物足りないかもしれませんが、やわらかいのが好きな人には良いです。塩分は丁度いい加減で美味しかったです。

南瓜のいとこ煮

かぼちは、冷凍なのでベチャベチャしているのではないかと想像していたのですが、そんなことはありません。程よく柔らかくて食べやすいです。ですが、小豆が少なかった。もう少し欲しかった。

ひじき蒟蒻煮

ひじきとこんにゃく煮は丁度いい味加減でした。蒟蒻が好きなので、もう少し蒟蒻が入っていたら嬉しい。

まとめ

今回の、『ポークソテーと野菜の炒め物』のお弁当は、塩分が1.5gと抑えられています。味付けも全体的にやさしい味付けになっているように感じました。ガッツリ食べたい時よりも、胃が疲れているときに食べるのがオススメかなと感じました。

食宅便のお申し込みは公式ページでお願いします。
※内容は変更されることがありますので、公式ページで最新情報をご確認ください。