牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立て【食宅便の低糖質セレクト】食べてみた感想

20PV

食宅便<感想>

食宅便の低糖質セレクトの『牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立て』を食べてみました。牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立て、ブロッコリーアンチョビマヨソース、揚げ茄子の煮びたし、枝豆のコンソメ煮の5品が入っています。ここでは実際に食べてみた感想をお伝えします。食宅便の口コミ情報を知りたい方には参考になると思います。

献立と食材

まず『牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立て』の献立は、以下のように5品となります。主菜は『牛しゃぶ』と『帆立のオリーブオイル仕立て』の2つ、副菜が『ブロッコリーアンチョビマヨソース』と『揚げ茄子の煮びたし』と『枝豆のコンソメ煮』の3つです。

  1. 牛しゃぶ
  2. 帆立のオリーブオイル仕立て
  3. ブロッコリーアンチョビマヨソース
  4. 揚げ茄子の煮びたし
  5. 枝豆のコンソメ煮

次に栄養成分ですが、これだけ充実した内容にもかかわらず、カロリーはたったの210kcalしかありません。もちろん糖質制限、塩分制限がされています。ご飯100g(168kcal)と一緒に食べても、たったの378kcalとヘルシーで満足のできるものです。

  • エネルギー 210kcal
  • 蛋白質   14.1g
  • 脂質    13.5g
  • 炭水化物  8.1g
  • 食塩相当量 2.0g
  • 糖質    6.0g

さらに凄いのが使われている食材の種類です。牛肉、キャベツ、ブロッコリー、ホタテ貝、もやし、玉ねぎ、素揚げなす、枝豆、ぽん酢醤油、オリーブオイル、人参、ねぎ、など栄養バランスも整っています。それでは一つ一つ食べた感想を紹介します。

牛しゃぶはメチャ美味しい


メインディッシュの『牛しゃぶ』は独特の味付けです。少しとろみのあるソースが牛肉と野菜にからみついて、ご飯との相性は抜群。普通のお弁当のおかずより美味しいと思いました。

さっぱり味の帆立のオリーブオイル仕立て


メインディッシュの『帆立のオリーブオイル仕立て』です。個人的にホタテが苦手な私でも美味しく食べられました。小さなホタテが3つと野菜がとろみのあるソースにからまり美味しかったです。

『揚げ茄子の煮びたし』と『枝豆のコンソメ煮』が絶妙


次は副菜の『揚げ茄子の煮びたし』と『枝豆のコンソメ煮』です。『揚げ茄子の煮びたし』はサッパリと薄味、『枝豆のコンソメ煮』はパンチの効いたコンソメ味です。人によって好みは違うと思いますが『枝豆のコンソメ煮』は裏切らない味付けで超オススメ。

ブロッコリーアンチョビマヨソースが嬉しい


次は副菜の『ブロッコリーアンチョビマヨソース』ですが、これもヤバイ味付けです。マヨソースが不味い訳ないのですが、アンチョビの風味が引き立ってブロッコリーが美味しく引き立ちます。

まとめ

本当に食宅便のお弁当には、いつも驚かされるのですが味についてはメチャ申し分のない美味しさです。これだけ糖質制限や塩分制限をして美味しさを維持するのは難しいと思うのですが、食宅便の献立を作っている管理栄養士さんは只者じゃありません。

ちなみに、ご飯100g(168kcal)と『牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立て(210kcal)』の合計378kcalが私の夕食でした。おかずが美味しいので、ご飯が100gじゃ足りなくて、お替りしたくなりましたが我慢しました。一般的なお弁当は油っぽくカロリーが高いと思いますが、食宅便のお弁当は全体的にサッパリしているのが特徴です。大満足!

食宅便のお申し込みは公式ページでお願いします。
※内容は変更されることがありますので、公式ページで最新情報をご確認ください。

ページの先頭へ