【ウェルネスダイニングの評判/口コミ】和食のメニューが詰まった「サバの味噌煮込み弁当」

前に食べて美味しかったので再びウェルネスダイニングを久しぶりに注文しました。今日は自分で作るとうまく出来ないサバの味噌煮がメインのお弁当です。 塩分は1.7gと減塩になっています。 それでは、使われている野菜などの材料や味など食べた感想をお伝えします!

さて、おかずの献立メニューを紹介していきたいと思います。↑写真上の段右がメインの「サバの味噌煮」、横には枝豆が添えられています。その隣の左は「小松菜の磯辺和え」です。下の段の右は「はんぺんと野菜の田舎煮」、左は「筍の土佐煮」。以上4種類のおかずです。

待ちきれなくて真っ先にサバの味噌煮を一口。今回ウェルネスダイニングの塩分制限気配り宅配食を注文しましたが、このサバの味噌煮ですが、全く塩分制限されているように思えません。しっかり味がついていて美味しいです!サバは臭みも無く、脂ものっていてあっという間に無くなってしまいました。もっと食べたい一品です。

↑大根と人参、もう一つの白い食べ物何だとと思います?はんぺんです!塩分は抑えられていますが、はんぺんから出た出汁のような味が全体に染みていて美味しいです。はんぺんのフワフワの食感もいいです。

小松菜の磯辺和え です。↑出汁が使われていますが薄味になっています。ですが、鰹節を使って工夫されています。

春になると食べたくなるのが筍です。かつお節を使った土佐煮は筍料理の代表です。 ウェルネスダイニング は一般家庭で作るよりも少し塩分が抑えてあります。ですが、こちらもかつお節が良い働きをしているので十分でした。筍も柔らかいです。

今回の宅配弁当は、ザ・和食で大変満足しました。お弁当全体のエネルギーは226kcalです。が、おかずが美味しくて食がすすみご飯をおかわりして食べてしまいました。反省です!

食器でカロリー・塩分・糖質の摂り過ぎ防止できるなんて知ってましたか?ウェルネスダイニングで宅配食を注文する時に定期購入で申込むだけで無料プレゼントしてくれるのが器3点セットです。

食器でカロリー・塩分・糖質の摂り過ぎ防止!

(1)カロリーを30%もカットするお茶碗
(2)塩分を大幅カットする醤油の付け過ぎ防止皿
(3)余分な脂をカットする脂切り皿

この3つの器で食事をするだけで、まったく違和感なくカロリー・塩分・糖質の摂り過ぎを防止します。実際に使ってみると手放せなくなるほど効果を実感出来ますよ。詳しい説明はコチラ