生活習慣病や太り過ぎで食事のカロリー制限をしている人の悩みは、空腹感じゃないでしょうか?今まで好きな物を好きなだけ食べていた人にとって、1食400kcal~500kcalのカロリー制限食では満腹感を感じられません。食べ終わった瞬間からお腹が減り、我慢できない食欲が襲ってきます。空腹感さえ感じなければ何でもないのに・・・でも安心してください。たった10秒で空腹感を解消する裏技があるんです。

その場で10秒ダッシュをすると空腹感が消える

お腹が減って我慢できない時は、その場で10秒間ダッシュを行います。実際に走る必要はありません。全力で走ったように手と足を目一杯動かしてください。たった10秒間これをするだけで、空腹感が無くなります。

低カロリー食を始めた頃は、胃が慣れていないため1日に何度も空腹感を感じると思いますが、そのたびに10秒ダッシュで空腹感をごまかします。しばらくすると胃が小さくなり、少ない量の食事でも空腹感を感じないようになりますから安心してください。

空腹感が無くなるメカニズム

では何故10秒ダッシュで空腹感が無くなるのか?そのメカニズムを紹介します。

  1. 食事をすると食べたものが分解され、栄養素が血液によって全身の細胞に運ばれます。
  2. 中でも人間が活動するためのエネルギーがブドウ糖です。
  3. 食べた物が消化され血液中にブドウ糖が増えエネルギーとして使われます。
  4. 血液中のブドウ糖が減ると脳に信号を出します。そのため空腹感を感じます。
  5. そこで10秒ダッシュで身体を動かします。
  6. するとエネルギ不足を補うために体内に貯蓄していたブドウ糖が血液中に放出されます。
  7. 血液中のブドウ糖が増え、脳に出していた信号を取り消します。

このように血液中のブドウ糖が不足すると脳は『活動するエネルギーが足りない』と判断して食事をするように指示を出します。これが空腹感を感じる原因です。この空腹感を感じないように錯覚させるために10ダッシュを行います。体を急激に動かすことによって『貯蓄していたブドウ糖』が血液中に放出される仕組みです。

一時的に血液中のブドウ糖量が増えるので、脳はエネルギーが足りていると判断します。つまり食事を摂れという信号をださなくなるので空腹感を感じなくなるというものです。

我慢できない空腹を解消できれば食事療法は成功します。ぜひお試しください。

おすすめ食事宅配サービス一覧

どの業者も同じサービスを提供している訳ではありません。総合的な食事をカバーしている業者から、食事制限専門の食事を宅配する業者、健康指向の食事を提供する業者、さらには柔らかい食事専門の宅配業者など、それぞれに特色を持っています。ここでは提供されるサービスや提供されるメニュー(献立)などから業者を選べるように各社の特徴をご紹介します。

日清医療食品の食宅便

日清医療食品は、医療・福祉・保育施設向け食事提供サービスに特化した専門企業で『食宅便』は、総合的な食事を提供しています。

塩分ケアコース
低糖質セレクト
たんぱくケア
カロリーケア1200
柔らかい食事あいーと

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングは「らくらく食事制限ができる」をテーマに宅配食を提供する食事制限専門の通販ショップです。

カロリー制限 気配り宅配食
塩分制限 気配り宅配食
たんぱく&塩分調整 気配り宅配食
糖質制限 気配り宅配食
健康応援 気配り宅配食

柔らかダイニング

やわらかダイニングは、高齢者や介護が必要な方でも「噛まなくて食べられる」をテーマに宅配食を提供する柔らかい食事専門の通販ショップです。特に注目は柔らかさのレベルが3つに設定されており、状態にあわせた柔らかさを選べるのが特徴です。

ちょっと柔らかめ宅配食
かなり柔らか宅配食
ムース柔らか宅配食

メイプルフーズ美健倶楽部

メイプルフーズの美健倶楽部は、糖尿病やダイエットに最適な食事宅配サービスを提供しています。BC400という低カロリーバランス栄養美食セットは、1食わずか400kcalに抑え、栄養バランスもバッチリ。他の宅配サービスと違い、ご飯と汁物もついています。主に糖尿病などの食事制限が必要な方や、ダイエットされている方におすすめです。

BC400低カロリーバランス栄養美食セット

おまかせ健康三彩

トオカツフーズの『おまかせ健康三彩』は、管理栄養士が考えたバランスの良いメニューで、主菜1品と副菜2品がセットになった食事のことです。和洋中のバラエティに富んだ35種類のメニューがありますが、カロリーと塩分が気になる方に提供する「カロリーコントロールコース」と「塩分コントロールコース」が人気です。

おまかせ健康三彩