【スギサポdeliの評判/口コミ】塩分カロリー調整食の「鶏肉の塩麹焼き」を食べた感想

今日は スギサポdeliの塩分カロリー調整食から「鶏肉の塩麹焼き」を食べてみました。カロリーは241kcalで塩分は1.7gに抑えられているのが特徴ですが、どんな味付けになっているか実践レポートしたいと思います。

献立は4種類

写真をご覧いただくと分かりますが、4つのトレイにおかずが配膳されています。献立は以下の4種類となります。<br><br>(1)鶏肉の塩麹焼き<br>
(2)ほうれん草ときのこの玉子炒め<br>
(3)なすの揚げ煮<br>
(4)切り昆布の煮物<br><br>最近の宅配弁当は、どれもレベルが高いの楽しみです。では早速、一品ごとに食べた感想をレポートしたいと思います。

(1)鶏肉の塩麹焼き

では早速ですがメインの「鶏肉の塩麹焼き」をレポートします。鶏肉の塩麹焼きは、鶏肉とカボチャがメインでゴボウやニンジンが付け合わせのように添えられています。

しっかりと濃いめの味付けでご飯との相性も最高の一品です。特に鶏肉は柔らかく美味しく感じます。またカボチャも素材のもつ甘さが引き立っていてとても美味しかったです。塩分が少ないのにこの味付けには感心してしまいました。

(2)ほうれん草ときのこの玉子炒め

さて次は「ほうれん草ときのこの玉子炒め」ですが、メインの「鶏肉の塩麹焼き」とは反対に超薄味の味付けです。ホウレンソウやきのこ本来の旨味を味わうような味付けになっています。ぶなしめじやエノキがたっぷり入っておりボリュームのある一品でした。

(3)なすの揚げ煮

なすの揚げ煮は量が少ないのですが、和風仕立てで絶品です。薄味ですがナス本来の旨味を感じ取れるヘルシーな一品です。

(4)切り昆布の煮物

最後は「切り昆布の煮物」です。レンコンや昆布、焼きちくわやニンジンが入った煮物です。これは味も薄く素材も貧弱で、まるで”おまけ”のような存在です。不味くはないのですが特に美味しくもなくガッカリ!

宅配弁当は一般的なお弁当と比べると比較的高い部類に属しているので、一品一品に期待してしまいます。その期待度が高い分・・少しガッカリという感じです。

まとめ

いろいろな食材を使っているのが一目で分かるので栄養バランスの良さは言うことがありません。味は問題なく美味しいのですが、ずば抜けて美味しいというほどでもありません。

和食が好きな人には評価が高いのと思いますが、ヘルシーだけじゃなくガッツリと満足感を求めているユーザーには物足りなさが残ってしまうかもしれません。

もともと塩分調整食にガッツリ感を求めるのは間違っているかも知れませんが、もう少しボリュームや満足感があるといいですね。

最新情報を紹介していますが変更する場合がありますので公式サイトをご確認ください。