塩分制限が必要な高血圧の食事宅配サービスを紹介します。食事宅配サービスには色々なメニューがありますが、塩分制限が必要な方は、1日6g(1食2g)以下で調理された減塩食のメニューから選びます。塩分とカロリーが調整された献立ですから、高血圧の食事として最適です。

高血圧の食事宅配サービスおすすめランキング

血圧が高めの方、高血圧を治療中の方など食事で塩分制限が必要な方のために減塩調理された食事(お弁当)をお届けするのが高血圧の食事宅配サービスです。1食あたり塩分が2.0g以下と控えめな減塩食なのに美味しく味付けされている人気のメニューをランキングで紹介します。

高血圧の食事宅配サービスを使えば、忙しくて調理出来ない方も簡単に塩分制限を実現することができます。また血圧が130を超えて注意が必要な方も、早めに食生活を改善することで高血圧を予防することができます。おすすめの食事宅配サービスの紹介だけでなく、高血圧の食事に関する注意点や豆知識もご紹介しますので、自炊や外食する時の参考にしてください。

高血圧の食事宅配ランキング1位【食宅便の塩分ケアコース】塩分ケアコース【食宅便】

  1. 塩分 2.0g以下
    カロリー 200kcal~300kcal
    メニュー 42種類
    価格:
    4,340円(税込)※7食セット
    単価:
    620円 ※1食あたり
    送料:
    390円
    感想:
    塩分ケアコースの口コミ

    塩分制限が必要な血圧が高めの方に人気の食事宅配ランキング1位は、日清医療食品の食宅便『塩分ケアコース』です。全メニュー塩分は2.0グラム以内、カロリーも200kcal~300kcalに抑えられて、野菜・肉・魚など20品目の食材を使っているので栄養バランスも最高です。人気の秘密は価格が安く、見た目にボリューム感があり美味しいという点です。さらにメニューも42種類という豊富さが飽きないというものです。

    管理人のレビュー

    高血圧で入院して病院の減塩食を食べる機会があったのですが、病院の減塩食は全く味も感じられないほどの薄味でした。はじめて食宅便の塩分ケアコースを食べた時は本当に減塩食なのか?と疑うほど美味しく感じました。食宅便のサイトには全メニュー2.0g以内とありましたが、実際に調べてみると【A】~【F】コースの平均が1.7gでした。1日3食塩分ケアコースを食べても1日の塩分摂取量は5.4gにしかなりません。これは凄いことです。塩分制限の食事宅配を始める方は『塩分ケアコース』は外せないと思います。

    ※内容は変更されることがありますので、公式ページで最新情報をご確認ください。商品詳細を見る



高血圧の食事宅配ランキング2位【ウェルネスダイニングの塩分制限 気配り宅配食】塩分制限 気配り宅配食【ウェルネスダイニング】

  1. 塩分 2.0g以下
    カロリー 300kcal以下
    メニュー 多数(正確な数は不明)
    価格:
    4,860円(税込)※7食セット
    単価:
    695円 ※1食あたり
    送料:
    別途(初回無料)
    感想:
    塩分制限 気配り宅配食の口コミ

    塩分制限が必要な血圧が高めの方に人気の食事宅配ランキング2位は、ウェルネスダイニングの『塩分制限 気配り宅配食』です。ウェルネスダイニングは食事制限専門の宅配食通販ショップですから、
    減塩や栄養バランスに関しては定評があります。ランキング2位の理由は、価格が少し高いのとメニューが選べないというものです。またメニュー数も正式な数が発表されていません。季節によって変動することもあるようです。

    管理人のレビュー

    塩分制限 気配り宅配食は、自分で好きなメニューを選ぶのではなく、管理栄養士にお任せするタイプです。栄養バランスを考える必要がない分、嫌いなメニューもお送られてきます。定期お届けで頼むと何度も同じメニューが来ることもあるので個人的には改善して欲しいと思います。またパッケージの色のせいかも知れませんが、見た目にインパクトがありません。価格も1食あたり695円と少し高いのも気になります。

    逆に管理栄養士に栄養相談が無料でできるサービスや定期お届けコースでもらえる『摂りすぎ防止器3点セット』はウェルネスダイニングしかない魅力的です。

    ※内容は変更されることがありますので、公式ページで最新情報をご確認ください。商品詳細を見る

塩分制限の宅配食の価格を調査

1日6グラムの塩分制限の宅配食を探している方へ!減塩調理された人気の宅配弁当(冷凍)の価格を調査しました。一般のお弁当と比べると塩分制限食は価格も高く家庭の負担が大きくなります。しかし自炊するのは大変と食事宅配サービスを使う方も増えています。少しでも家計の負担を減らすためにも価格を比較して最適な食事をお選びください。

  1. 食宅便の塩分ケアコース 【7食】4,730円 税・送料込み
  2. 塩分制限気配り宅配食  【7食】5,238円 税・送料込み
  3. 健康三彩塩分コントロール【7食】5,561円 税・送料込み
  4. 健康うちごはん塩分制限食【7食】5,778円 税・送料込み

高血圧の食事宅配サービスを使うメリット

食事で塩分制限が必要とされるのは、高血圧をはじめ糖尿病や腎臓病があげられます。しかし、一般的に塩分制限の食事と言えば高血圧や血圧が高めの方の食事をさしています。

糖尿病は塩分制限に加えて糖質制限も加わります。さらに腎臓病はタンパク質制限やカリウム制限まで加わります。ここで紹介する塩分制限食とは、塩分制限とカロリー制限に栄養バランスを考慮して作られた食事のことを指します。

  1. 自分で塩分制限食を作れない
  2. 忙しくて塩分制限食を作る暇がない
  3. 奥さんの負担が増えてしまう
  4. 食べたい時にすぐ食べれる
  5. 減塩生活を続けて高血圧を治したい

このように減塩食を作るのが大変だから、高血圧の食事宅配サービスを利用するという方が多いようです。そして、その背景には外食やコンピニで塩分制限の食事を続けることは本当に難しいと言われる現実があります。いくつか例をあげてみましょう。

★塩分【2.24g】 ★カロリー【258kcal】

コンビニで買ったヘルシーと思っていたサラダハムサンドイッチですが、塩分とカロリーが想像以上のものでした。男性なら1個じゃ足りませんから塩分の摂り過ぎになってしまいます。

★塩分【4.8g】 ★カロリー【676kcal】

リンガハットの減塩シリーズの中から『減塩長崎ちゃんぽん』を選びましたが、塩分もカロリーも高く塩分制限の人には減塩という言葉が本当に厳しいと思い知らされました。

ご紹介したサンドイッチも減塩ちゃんぽんも、ほんの一例にすぎません。1食あたりの塩分が2.0g以内の食べ物なんて、ほとんどありません。これじゃ高血圧や血圧高めの方が食生活を改善しようとしても簡単に出来ないですよね。

高血圧の治療や予防に食事制限が必要な理由とは?

高血圧の予防や高血圧の治療には食事療法(塩分制限とカロリー制限)が必要と言われるけど塩分の摂り過ぎが高血圧の原因なのでしょうか?塩分と高血圧の関係や高血圧の原因について調べてみました。食生活の改善のためにも知っておきたい知識です。ぜひ参考にしてください。

  1. 高血圧は老化現象の一つだった!

    日本高血圧学会の高血圧治療ガイドラインでは、高血圧は老化現象であるというデータがあります。60歳を超えると男女とも60%以上の人が高血圧になってしまいます。

    ・30代男性 20%  ・30代女性 6%
    ・40代男性 30%  ・40代女性 12% 
    ・50代男性 63%  ・50代女性 38%
    ・60代男性 65%  ・60代女性 62%
    ・70代男性 80%  ・70代女性 71%

  2. なぜ老化現象で高血圧になるのか?

    70歳を超えると80%以上の人が高血圧になるというデータに驚いたのではないでしょうか?しかし20%の高齢者は高血圧になっていません。そして高血圧になっていない高齢者は長生きしているというデータもあります。これも凄い話ですよね。

    老化現象で高血圧になる主な原因は、血管の老化現象です。老化とともに動脈硬化がすすみ血管の柔軟性が失われます。その結果、血管が細くなったり詰まったりするので血流が悪くなるため高血圧になります。

  3. 若くして高血圧を発症するのが問題

    歳をとれば多くの人が血圧が高くなります。問題は若いのに高血圧を発症してしまうことです。年齢に関係なく生活習慣によって血管に動脈硬化が発生してしまうと高血圧になる確率が高くなります。※動脈硬化は血管の老化現象とも言われています。

  4. 他にも高血圧になる要因が沢山ある

    動脈硬化が高血圧の主な要因と言われていますが、実際には幾つもの要因が重なって高血圧を発症すると言われています。肥満やメタボ、ストレスによる交感神経の異常、ホルモンの異常分泌、喫煙や飲酒による影響などです。これらの要因を作ってしまうのが生活習慣です。

  5. 治療を受けても高血圧は治らない

    みなさんもご存知通り「血圧を下げる薬」はありますが「高血圧を治す薬」は有りません。つまり現在は、最新医療をもってしても高血圧は撲滅できない病気のひとつです。では、どうすれば高血圧を治すことができるのでしょうか?

    結論は高血圧になる原因をすべて取り除くことです。その為に必要なのが食事療法と運動療法です。高血圧を発症する前の健康な状態に戻すことが、高血圧を治す唯一の方法です。

  6. 食事療法から始めるのが基本中の基本です。

    高血圧を発症する前の健康状態に戻すためには、食生活の改善から始めるのが基本です。細かい事を言えば、動脈硬化や肥満になるような食べ物(糖質や脂質)を避けなければなりません。さらに血圧を上げる原因となる「塩分の摂り過ぎ」や「喫煙」などにも注意が必要です。その上で血管を若々しく保つ栄養素や血液をサラサラにする栄養素の摂取も必要です。このように食事療法から始めるのが基本となります。

高血圧の食事の注意点

  1. 1日の塩分摂取量を6g以内(1食2g以内)に抑える

    統計調査では国民1人1日あたりの食塩摂取量は平均10.4g(男性11.4g/女性9.4g)で日本人は高血圧になりやすいと言われています。高血圧の治療中の方も高血圧を予防したい方も食事で1日6g以内(1食2g以内)に塩分制限するのが基本です。

  2. 適正体重になるように1日のカロリー摂取量を制限する

    適正体重(BMI)をオーバーしている肥満やメタボの方はカロリー制限が必要です。適正カロリーは人それぞれ違いますが、必要以上のカロリーを摂取してしまうと血液中の糖質・中性脂肪・コレステロールが高くなり動脈硬化を引き起こします。

  3. 糖質を減らし栄養バランスを整える

    糖質(炭水化物)を摂取すると糖化という老化現象が進みます。米、麺、パンなど炭水化物の量を減らして、20品目~30品目の食材で調理された「おかず」を食べるようにします。栄養バランスを整えてカラダの機能が正常に作動するようにします。

このように高血圧の食事の注意点は、塩分制限とカロリー制限の2項目の調整に加えて栄養バランを整えることが必要です。他にも注意点はありますが、これらの条件を満たした食事を宅配してくれるのが高血圧の食事宅配サービスです。自分で作る時間がない方や栄養計算が難しいという方は、ぜひご活用ください。

自炊や外食で高血圧の食事療法をする時の豆知識

高血圧の食事は、とにかく1日の塩分摂取量を6g以内に制限するところから始まります。しかし毎回、宅配弁当を食べるのは経済的にも難しいものです。当然ながら外食やコンビニでの食事も交えながら1日の塩分摂取量を調整するのですが、食べ物を上手に選ばないと1食で塩分6gを超えてしまうこともあります。ここでは高血圧の食事を上手にする豆知識を紹介したいと思います。

高血圧の食事(塩分制限)の豆知識

  1. 塩分制限の宅配食の価格を比較
  2. 食宅便【塩分ケアコース】の口コミ情報
  3. 食器でカロリー・塩分・糖質・脂質の摂り過ぎ防止
  4. 我慢できない空腹感をたった10秒で解消する方法
  5. 体に良い油と体に悪い油
  6. 主食(ご飯)の糖質を抑える方法|白米にもち麦(大麦)を混ぜて炊いてみよう!
  7. 食物繊維が多く含まれている食べ物を食べよう!
  8. GI値を知って賢く料理|GI値の低い炭水化物や野菜
  9. トマトはリコピンだけではない!新たな栄養素『エスクレオサイドA』に注目
  10. 1日1個は食べたい梅干しの効果|効果をアップさせる食べ方
  11. 納豆のパワーを引き出す食べ方|熱に弱いナットウキナーゼを効果的に摂る方法
  12. お酢の効果的な摂り方|お酢の種類によって期待できる効果が違う
  13. アディポネクチンを増やす3つの方法|自己回復力がぐんぐんアップ

高血圧に参考になるサイト

  1. 日本高血圧学会
  2. 高血圧治療ガイドライン2014電子版

血圧が高めの方にオススメの塩分制限宅配食

塩分ケアコース
塩  分 : 2.0g以下
カロリー : 200kcal~300kcal
メニュー : 42種類
価  格 : 4,340円(税込)※7食セット
単  価 :  620円 ※1食あたり
送  料 :  390円
提  供 : 食宅便の塩分ケアコース

塩分制限 気配り宅配食
塩  分 : 2.0g以下
カロリー : 300kcal以下
メニュー : 多数(正確な数は不明)
価  格 : 4,860円(税込)※7食セット
単  価 :  695円 ※1食あたり
送  料 :  別途(初回無料)
提  供 : 塩分制限 気配り宅配食