これから日清医療食品の食宅便を利用しようと考えている方へ!様々な疑問に対して愛用歴2年の管理人が詳しく解説します。食宅便を提供している会社はどんな会社なのか?メニューや栄養成分、価格や送料、味や満足度はどうか?実際に使ってみた感想など本音の口コミ情報が満載です。また他の食事宅配サービスと比較して食宅便のメリットやデメリットなども合わせて紹介しています。

※内容は変更されることがありますので、公式ページで最新情報をご確認ください。

食宅便を提供する日清医療食品とは?

食宅便は、徳光和夫さん出演するテレビCMにより有名になりましたが、食宅便を提供している日清医療食品とは、どんな会社か気になりますよね。日清医療食品はワタキューグループの一員で「医療・福祉・保育施設向け食事提供サービスに特化した専門企業」です。

全国で約5,300件の医療・福祉・保育施設への給食や食事サービスを提供しており、9,000人を超える管理栄養士さんが働いています。

医療・福祉・保育施設では、 カロリーや塩分、タンパク質や糖質など制限された上に栄養バランスを求められています。また固いものが食べられない方向けの介護向け食事など幅広いニーズに対応しています。 ここで培われたノウハウにより全国へ対応した食事宅配サービスとして誕生したのが『食宅便』です。

食宅便のメニューについて

食宅便のメニュー数は、他の食事宅配サービスと比較すると圧倒的に多いのですが、それだけじゃなく様々な要望に対応できるようなジャンルに分かれて提供されています。ここではジャンル別にメニュー数と内容を紹介します。

  1. 塩分ケアコース(メニュー数:42種類)

    ◆メニュー数:42種類 ◆価格:4,340円(税込)7食 ◆塩分ケアコースの口コミ

    食宅便『塩分ケアコース』は、塩分とカロリーを抑えた減塩食です。高血圧や血圧が高めで塩分制限が必要な方に最適です。

  2. 低糖質セレクト(メニュー数:21種類)

    ◆メニュー数:21種類 ◆価格:3,920円(税込)7食 ◆低糖質セレクトの口コミ

    食宅便『低糖質セレクト』は、糖質・塩分・カロリーを抑えた低糖質食です。糖尿病や血糖値が高く糖質制限が必要な方に最適です。

  3. たんぱくケア(メニュー数:42種類)

    ◆メニュー数:42種類 ◆価格:4,340円(税込)7食 ◆たんぱくケアの口コミ

    食宅便『たんぱくケア』は、タンパク質・カリウムを抑えた低たんぱく食です。腎臓病や腎機能が低下している方に最適です。

  4. カロリーケア1200(メニュー数:35種類)

    ◆メニュー数:35種類 ◆価格:4,340円(税込)7食 ◆カロリーケア1200の口コミ

    食宅便『カロリーケア1200』は、1日の摂取カロリーを1200kcalに抑えた低カロリー食です。
    ダイエットをしたい女性に最適です。

  5. カロリーケア1600(メニュー数:35種類)

    ◆メニュー数:35種類 ◆価格:4,340円(税込)7食 ◆カロリーケア1600の口コミ

    食宅便『カロリーケア1600』は、1日の摂取カロリーを1600kcalに抑えた低カロリー食です。肥満やメタボを解消したい男性に最適です。

  6. やわらかい食事(メニュー数:21種類)

    ◆メニュー数:21種類 ◆価格:4,406円(税込)7食 ◆やわらかい食事の口コミ

    食宅便『やわらかい食事』は、口に入れただけで噛まずに飲み込めるほど柔らかい食事です。介護が必要な高齢者や硬いものが食べられない方に最適です。

  7. おこのみセレクト(メニュー数:57種類)

    ◆メニュー数:57種類 ◆価格:単品価格の合計(税込)7食 ◆おこのみセレクトの口コミ

    食宅便『おこのみセレクト』は、お好きなメニューを7つまで自由に選べるコースです。5種類のおかずセットや丼物、麺類やパスタまで揃っており、一人暮らしで忙しい方などに最適です。

この他にも「食宅便withはらすまダイエット」や「逸品おかず」など魅力的なラインナップに加え、「敬老の日スペシャルセット」や「特選おせち」など季節限定メニューも用意されているので、その都度ご紹介したいと思います。

食宅便を食べてみた感想と口コミ情報

食宅便を実際に食べてみた感想を紹介します。すべてのメニューを食べてみると肉料理から魚料理まで多彩な味付けで美味しさを引たてるレベルの高さがわかります。本当に制限食なのか疑うほど美味しく仕上がっています。

塩分ケアコースの口コミ

低糖質セレクトの口コミ

たんぱくケアの口コミ

食宅便の購入方法について

食宅便を実際に買ってみました。購入手続きは簡単ですが、手順を進めてゆくと会員登録やお届け先の指定、支払方法ではクレジットカードや代引きの選択ができるなど幾つか選択肢があります。また代引きを選択すると送料の他に代引き手数料がかかるなど注意点があります。ここでは実際に食宅便を購入した手順や注意点などについて紹介してます。

送料と代引き手数料および支払い方法について

送料は全国一律390円

他の食事宅配サービスと比べると食宅便の価格は安い方と思います。しかし気になるのは送料です。食宅便の送料は全国一律390円。これも他より安い送料なので安心できると思います。

支払い方法はクレジットと代引きの2種類

食宅便の支払い方法は「クレジットカード」と「代引き」の2種類です。購入申込の支払い方法で選択できます。代引きは手数料がかかるのでクレジットカードがおすすめです。

代引き手数料は一律320円

支払い方法で代引きを選択すると代引き手数料がかかります。費用は一配送に付き一律320円。送料とあわせると710円かかってしまうので私はクレジットで購入しています。

食宅便の配送エリアについて

日清医療食品の宅配便の配達エリアや送料が気になりませんか?私は沖縄本島に住んでいて、離島生れの友人が離島に住んでいる両親に食べてもらいたいけど配達してもらえるのかなぁ?と聞かれ、送料が多くかかるのか心配になり、食宅便の電話サポートに聞いてみました。配達可能エリアと送料についてまとめてみました。

食宅便の会員登録とポイント制度について

会員登録

食宅便は会員登録しなくても購入できますが、会員登録してメンバーになると商品を購入するたびにポイントが付与されるなどお得なサービスを受ける事ができます。またメンバーになるとマイページにログインするだけで購入手続きが簡単になるというメリットもあります。

ポイントの溜め方と利用方法

ポイントは食宅便のお弁当を注文する度に溜まってゆきます。普通に食事を注文するだけです。ちなみにポイントは以下のような感じですが、メニューを選ぶ時に表示されているので確認するといいでしょう。

  • 低糖質セレクト(7食) 36ポイント
  • らくらく定期便なら  72ポイント
  • 塩分ケアおかず(7食) 40ポイント
  • らくらく定期便なら  80ポイント

ポイントの利用方法は2つです。まず一つ目の利用方法ですが、1000ポイント以上あれば食宅便を注文する時にポイントで支払うことができます。2つ目の利用方法は、ポイントを溜めて豪華景品と交換するという使い方です。

食宅便のお申込み

食宅便のお申し込みは公式ページでお願いします。
※内容は変更されることがありますので、公式ページで最新情報をご確認ください。